熊野比丘尼由来証

 熊野新宮本願所の周舜が美濃国(現在の岐阜県南部)祐勝寺の尼僧に授与した証書。

一 天竺で摩耶婦人(お釈迦様の母親)において始まり、本朝では光明皇后及び北条時頼の北の方・最明尼がその法脈を身に受け、権現の示現以降、信心する者達が尼僧となること枚挙にいとまがない。然正血性可令法脈相続者也。よってその大意を知らしめた。
 文久第四甲子歳次(1864年)
  仲春艮辰
      熊野山
       本願所 周舜記

 熊野本願所は、諸国の熊野比丘尼にこのような証書を授与したのでしょう。一部訳せませんでした。

 熊野本願所とは熊野三山のなかに組織された寺院の総称。戦国時代の頃から江戸時代初期にかけて、熊野三山内の社殿堂塔の造営や修復のための資金集めを担いました。

映画「熊野比丘尼おりん物語」

熊野在住の有志「熊野映画を創る会」による自主制作短編映画です。

2012年熊野にて自主制作/本編35分/鑑賞無料 
監督:中田勝康
脚本:畑中和子
出演:中住麻美、芝佳世子、田宮勝、麻谷光俊、大西沙蘭、大久保彰、
   岡本英俊、岡鼻崇、野地本隆、小倉一利、笹谷和弘、井上敦、西浦康代
後援:那智勝浦町、和歌山県、那智勝浦町観光協会、新宮市観光協会、
   新宮市教育委員会、太地町教育委員会、御浜町教育委員会、
   熊野市教育員会、串本町教育委員会、熊野新聞社、紀南新聞社、紀伊民報

上映会募集中!
地域の公民館や会議室、店舗や小スペース、野外イベントなど大小様々なご依頼に応じてうかがいますとのことです! お気軽にご相談を。

詳しくは熊野映画を創る会facebookページで。