出羽国秋田領風俗問答状答

 出羽国秋田領の『風俗問答状答(ふうぞくといじょうこたえ)』より。

(一月)十六日 宝性寺曼陀羅参
郭外の寺町にある比丘尼寺なり。この日地獄変相の図を掛く。女児群参す。

 出羽国秋田領の『風俗問答状答』は、江戸時代後期の江戸幕府御家人・屋代弘賢(やしろ ひろかた)が日本各地の風俗調査のために出した「諸国風俗問状」に対する出羽国秋田領の答書。主な執筆者は秋田藩の藩校明徳館の儒者、那珂通博(なか みちひろ)。文化11年(1814)に成立。

 宝性寺(秋田県秋田市)で行われていた年中行事「曼陀羅参」についての記録。宝性寺には「熊野観心十界図」が伝わるので、「地獄変相の図」とは「熊野観心十界図」のことと思われます。

映画「熊野比丘尼おりん物語」

熊野在住の有志「熊野映画を創る会」による自主制作短編映画です。

2012年熊野にて自主制作/本編35分/鑑賞無料
監督:中田勝康
脚本:畑中和子
出演:中住麻美、芝佳世子、田宮勝、麻谷光俊、大西沙蘭、大久保彰、
   岡本英俊、岡鼻崇、野地本隆、小倉一利、笹谷和弘、井上敦、西浦康代
後援:那智勝浦町、和歌山県、那智勝浦町観光協会、新宮市観光協会、
   新宮市教育委員会、太地町教育委員会、御浜町教育委員会、
   熊野市教育員会、串本町教育委員会、熊野新聞社、紀南新聞社、紀伊民報

上映会募集中!
地域の公民館や会議室、店舗や小スペース、野外イベントなど大小様々なご依頼に応じてうかがいますとのことです! お気軽にご相談を。

詳しくは熊野映画を創る会facebookページで。