熊野絵図譲受状

 佐渡の遊郭の水金町の楼主仲間11人が連署して山伏寺・熊野山常学院に提出した熊野観心十界図の受け取り状「熊野絵図譲受状」を現代語訳してご紹介。

   入れ置き申す一礼の事
この度、拙者どもの職業の始祖を取り調べましたところ、貴所様の先祖・清宝尼の師匠である清音比丘尼と申し奉る方に付き従って来ました尼女達の末流にあるとのこと。この由緒を依拠として、熊野絵図1枚をお譲りくだされ、確かに受け納め仕りました。今後、この所縁をもって互いに末永く隔てなく懇意にしてくださる旨をお申し聞かされましたこと、承知いたしました。よって一決連印をもって一札入れ置き申すところ、件のごとし。
    嘉永6丑年(1853年)11月

譲り受け主           
水金町         
夷 屋 儀兵衛 (印)
平野屋 季十郎 (印)
海老屋 宇兵衛 (印)
大黒屋 忠右衛門(印)
阪本屋 権左衛門(印)
蔦 屋 与右衛門(印)
松阪屋 九左衛門(印)
板橋屋 八兵衛 (印)
東 屋 庄 七 (印)
松本屋 広 吉 (印)
桑名屋 武右衛門(印)

     相川大工町
       常学院様

 水金町の遊郭の始祖は清音比丘尼に付き従った尼女たちの末流と伝えられます。この文書は「熊野観心十界図」の裏貼り文書として伝わります。

 訳せなかった箇所もあり、訳し間違えている箇所もあるかもしれません。お気づきの点がございましたらご指摘ください。

映画「熊野比丘尼おりん物語」

熊野在住の有志「熊野映画を創る会」による自主制作短編映画です。

2012年熊野にて自主制作/本編35分/鑑賞無料
監督:中田勝康
脚本:畑中和子
出演:中住麻美、芝佳世子、田宮勝、麻谷光俊、大西沙蘭、大久保彰、
   岡本英俊、岡鼻崇、野地本隆、小倉一利、笹谷和弘、井上敦、西浦康代
後援:那智勝浦町、和歌山県、那智勝浦町観光協会、新宮市観光協会、
   新宮市教育委員会、太地町教育委員会、御浜町教育委員会、
   熊野市教育員会、串本町教育委員会、熊野新聞社、紀南新聞社、紀伊民報

上映会募集中!
地域の公民館や会議室、店舗や小スペース、野外イベントなど大小様々なご依頼に応じてうかがいますとのことです! お気軽にご相談を。

詳しくは熊野映画を創る会facebookページで。